×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第15回 OB現役懇親会   

平成21年11月22日、OB現役懇親会が中央大学にて行われました。

同会は少林寺拳法関東学生OB会連合会の事業の一つとして加盟校相互のOBと現役の懇親を図ることを目的として開催され、今回で15回目になります。会場は各校持ち回りで使用しており、今回は我が中央大学で開催されました。

運動の部
  13:00〜15:00
 
     
 中央大学少林寺拳法部、庄野監督の開会宣言です。

     
 基本の主座は小波主将。大勢を前にしてもいつもどおり爽やかにきめます。

  
 総勢200名での天地拳。ある意味究極の団演かも知れません・・・

  
 開催校演武披露。写真は全日男子初段の部で2位となった矢作・山下。

  
 先生をお招きし運用法講習会をしていただきました。今回はじめて知ったことも多くとても有意義な講習でした。

 
 最後に全員で集合写真。個人的にアリーナの客席が埋まったのを始めてみました・・・

懇親の部
   16:00〜18:00
 運動の部で汗を流した後は大学食堂にて懇親会が行われました。

  
 来賓に多くの方々をお招きし、盛大に行われました。

    
 中央大学OBで元外務大臣、高村正彦先生に御臨席賜りました。

    
 現役からOBへエールを送ります。エールをきるのは石黒副将。

  
 最後にOB、現役合同でエール、万歳三唱をして会は締めくくられました。

普段あまり交流することのできないOBの先輩方や他大学の拳士と楽しい時間を共有することができ、大変有意義であったと思います。
また、開催校としてこのような大きな会を開催するという経験は、部員にとって大きな自信になりました。
今後とも中央大学をよろしくお願いいたします。

このホームページで使用されている写真は連合会副会長・広報部長で明治学院大学監督の橘倫明先輩よりご提供いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。